指導者紹介

指導者紹介  ~清水美裕(しみず よしひろ)~

1958年 神奈川県横浜市に生まれる。
母親は、旧水戸藩城代家老職にあった家の末裔御留技であった合気柔術の極意の一部を
父系伝承のため息子に継承独学で未伝承の部分を体得し現在に至る。
渡米後、日本国内で青少年の教育事業を志し茅ヶ崎市に学習塾を設立。
学習塾はその後、志半ばで経営権を売却し、大手工作機械会社に入社12年後、
開発専門会社事務所を同工作機械会社構内に設立し独立する。
1998年 微量ミネラル水を研究開発する「3GCM」を創立。
(1998年より合気柔術の指導を日本国内で始める)
2000年 400nm青紫光による「酵素の活性化」を研究。
「DNA光回復酵素用光源」nano400を開発。
株式会社スリージーシーエムを設立。
2004年 ドイツの友人を介して原因不明の難病の女性からSOSを受ける。
2009年 エクボ株式会社代表取締役

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です